<< 東武30000系の動向 | main | 「大回り乗車」のススメ 基礎編 その1 >>

ホームドア設置義務化に反論してみる

ホーム柵、利用者5000人超の全駅に義務化検討 国交省

 国土交通省は17日までに、利用者が多い全国の駅のホームに落下防止用の柵を設置することを決めた。乗客が電車と接触する事故やホームからの飛び込み自殺が増えていることが理由。設置費用の一部を補助する制度を設けるなどして、原則として鉄道各社に義務化する方向で検討している。1日の利用者が5000人以上の約2800駅が対象になる見通し。(以下略)


ソースは日経

視覚障害者団体とかに批判されるのを承知で、猛烈に反論させて頂きます。

…何だこのお役所仕事は!

何だか日本の役所って、現場を顧みない仕事をすることが本当に多いな、って思いますが、これはひどい。

利用者5000人以上の駅って言ったら、関東地方の駅の大半が対象になると思いますが、このうち、ホームドアが設置できる駅ははっきり言って半分もないと思います。

東京の地下鉄なんかは全駅が対象でしょうが、東京の地下鉄でホームドアが普通に設置できそうなのは、設置済みの路線を除けば、銀座線、千代田線(MSEがホームドア対応ならば)、有楽町線、都営新宿線、都営大江戸線だけで、他の路線はドア数やドア間隔が特殊な車両の数が少なくないので、車両の置き換えからやらなければならず、莫大なコストがかかります。

さらに、ホームドアは停止位置の許容範囲を著しく狭めるため、TASC(列車自動停止装置)が必要になります。これの応答性がさほど高くなく、熟練した運転手のブレーキ扱いに比べれば若干劣ります。また、ドアの開閉にかかる時間が若干伸びることに伴い、停車時間も伸びます。ですので、混雑する路線に導入すると、かえって遅延を煽り、運転間隔を切り詰めることもできなくなります。仮に、東急田園都市線なんかにホームドアを導入したら、ホームに人がぎゅうぎゅう詰めになって、朝の渋谷駅では圧死する人が出てもおかしくないんじゃないかと思いますが。

停車する車両のドア数のバリエーションが日本一である、東武伊勢崎線の春日部駅1番線なんかどうするんですかね。1ドア(特急)、2ドア(6050系)、3ドア(日比谷線直通)、4ドア(大多数の通勤車)、5ドア(20050系、メトロ03系)、6ドア(東急5000系)が一つのホームから発着するうえ、形式数も10を超えます。山手線はホームドアのためにわざわざ6ドア車を廃止するそうです。春日部駅にホームドアをつけるにはどうすればいいんでしょうかね。

酔っ払いの転落は、ホーム整理員を増員すれば済む話です。失業者が増えてるこの世の中、補助金出してホームドアつけるくらいなら、ホーム整理員を増員した鉄道会社に奨励金出すほうが、働き口も増えるしよっぽどいいでしょう。

飛び込み自殺に関してもホーム整理員増員で、ある程度抑制できるはずです。そして、自殺者が増えるような世知辛い世の中にしたのは、他でもない、ろくでもない政治家達です。景気対策が最優先なのに、私利私欲に走り、自分の政党が過半数を取るために与野党で足の引っ張り合いばっかりやってるからダメなんですよ。

話が飛躍してしまいましたが、私が言いたかったのは、ホームドアは必ずしも、保安度向上にはならないということ。ホームドアの最大の利点は、ATO(列車自動運転装置)と組み合わせてヒューマンエラーに対するセーフティネットを強固にすることで、長編成でのワンマン運転が可能になることです。車掌乗務を廃止することで浮いた人件費で、導入にかかったコストが回収できてこそなのです。飛び込み自殺の防止なんてのは副次的な目的でしかないのです。

発車時、列車に接触しそうになった乗客がいたら、車掌が非常ブレーキをかけることになっています。現場での安全管理と、乗務員への教育を徹底すれば、ホームドアは要らないと思いますが、どうでしょうかね。

2011/1/30
最新事情を踏まえてもう一度記事を書きました。併せて参照のこと。
「ホームドアは万能なのか」

at 00:04, Long, 鉄道(総合)

comments(21), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 00:04, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment
クロ503, 2009/04/24 11:15 PM

こんばんは。
こちらではお初になります。これからもよろしく。

私も全く同感ですね。こんなことしても意味無いと思いますよ。
でもまだ義務化が決まったまでには至って無いのだし、鉄道会社のほうから「そんなのムリだ」と反発が出ると思います。

Long, 2009/04/25 12:11 AM

くろごまさん、コメントありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

鉄道会社から反発があれば、国交省も再考せざるを得ないでしょうね。はっきりいって、やってることが安易すぎるんですよ。

丹下大典, 2009/06/03 8:24 PM

半蔵門線はホームドアの設置が強化されるので6ドア車を廃止にしようと考えます

Long, 2009/06/04 12:15 AM

丹下大典さん、コメントありがとうございます。

本文中に書いた通り、半蔵門線へのホームドア設置は困難かと。南北線や三田線なんかとは混雑具合が違います。この先、東京の地下鉄でホームドアが拡大するとすれば、銀座線と有楽町線、大江戸線くらいでしょうね。

, 2009/08/06 3:34 PM

国土交通省は利用者5000人以上の駅全てとは言ってないです。車両のドア位置が複数のタイプの路線は対象外ですよ。ですから全国の地下鉄にはホームドアあるいはホームゲートがどんどん導入されていっています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%89%E3%82%A2

Long, 2009/08/07 12:30 AM

無記名の方。

リンク先のWikipediaですが、あなたの発言の根拠となる文章を見つけることができませんでした。仮にあなたの発言が本当だったとしても、単に論点をすり替えているだけにしか読み取れませんが(例えドア位置が揃った路線であろうと、安易な設置については反対です)。

そもそも自分の名前も名乗らないうえ、誰が書いているのか全く分からないWikipediaを出典としているなんて、無責任にもほどがあると思いますが、いかがでしょうか。

匿名, 2009/12/20 11:58 PM

混雑路線のホームドア設置は無理
無理矢理やったら駅が大混乱する。
中央線や半蔵門線は絶対に無理。
それから有楽町線もかなりの混雑路線で1日10分以上遅延する。ホームドア導入後は大変なことになる。まあ簡単には進まないよ。
山手線も単なる掛け声だけで試験結果で導入困難と結論出して設置はより良い物が出てからと先送りだろう。

Long, 2009/12/23 2:50 PM

>>匿名さん

山手線に関しては、6ドア車代替用の付随車104両の製造が公式に発表されている(鉄道ファン誌, 2010年2月号, p.57)ので、もう決定事項かと思います。

山手線の場合、西側は副都心線と埼京線・湘南新宿ラインのおかげで混雑が相当緩和されましたし、東側も東北縦貫線の開業後はかなりの混雑緩和が見込めます。今後も少子化の影響で需要は小さくなるでしょうから、山手線へのホームドア設置は妥当かとも思えます。

匿名, 2010/09/14 10:57 PM

ホームドアの設置はやるべきだと思います。確かに半蔵門線等混雑路線はホームドアを設置すれば大混雑するかもしれませんがそれでも夕方以降の半蔵門線渋谷駅の混雑具合は自殺を除いてもいつ何かの間違いで押されてホームに転落してもおかしくない状況にいつもさらされていると感じます。また酔っ払いや飛び込み自殺者の抑制についてはホーム係員を増員すればある程度抑制できるとのことですが少なくとも飛び込み自殺者は瞬時に飛び込みこともありますし死ぬ気なんですから係員の目を盗んでいつでも飛び込むことは可能かと思います。従って大して抑制効果はないと思います。それならホームドアを設置した方が酔っ払いの件を含めて遥かに抑制できると考えます。

Long, 2010/09/14 11:29 PM

>>匿名さん

あくまでも、導入にかかった資金が回収できるのであれば、匿名さんの意見には賛成します。ただ、義務化は無理なんじゃないの、というのが私の意見です。半蔵門線は今の時点で遅延が常態化してますから、ホームドアを付けたらまず確実にダイヤが崩壊し混雑に拍車がかかります。ホームドア付ける金があるなら、渋谷駅の根本的な改良を行うべきです。

最も、この記事書いてから1年以上、続報を聞いていませんから、義務化は見送られたんでしょうね。

匿名, 2010/11/22 7:13 PM

義務なんてとんでもないぜ。
今有楽町線に設置稼動しているが、1駅ごとに遅延が大幅増加している。
来年の池袋稼動でこの路線は使えなくなる。
ホームドアの遅延はマジで酷いぞ

Long, 2010/11/22 10:47 PM

>>匿名さん

そうなんですよね。結局ホームドア設置が遅延を誘発するわけです。有楽町線程度ならまだしも、東西線とか千代田線に設置されるのは想像したくもないです。

まあ、遅延くらい目をつぶれ、ってのが設置推進派の意見なのかもしれませんが。

カラフジカル, 2011/01/25 10:42 PM

とはいっても、先日ニュースになったように視覚障害者の3人に2人がホームでの転落の防止を経験している訳で、今すぐに全駅ホームドアというのは無理でも、将来の車両更改時にドア位置の統一化をはかるとか、国が援助するとかの形で、将来、○年までにといった目標を定めて、ホームドアの導入に取り組んでいくべきでは。
遅延に関しては、必ずしもホームドアのせいとかではなくて、駆け込み乗車などをする乗客の側にもあると思います。既にホームドアを設置している駅を見ても、ホームドアのせいで大幅に遅れているとは思わないです。急ぐんであれば、ギリギリに出ないで早めに出ればいい。人身事故で、数十分運転見合わせになるよりはずっとマシです。
利便性のために、視覚障害者のことは考えなくて良い、転落死しようが全く構わないというLongさんの主張は、あまりに非人道的だと思います。

Long, 2011/01/27 1:31 AM

>>カラフジカルさん

記事ちゃんと読みましたか?私は利便性のために視覚障害者の安全を犠牲にしろとは一言も書いてませんよ。

ホームドアをつけられる(費用面、設備面共に)路線にはどんどん付けりゃいいですよ。ただ、義務化するのはあまりにも現場を無視しすぎている、と言いたいだけです。

記事の内容もろくに読まずに自分の意見を押し通すカラフジカルさんの主張はとても非論理的だと思います。

もんち, 2011/03/08 11:39 PM

確かに人命には代えられないが、過密路線では無理があると思う。オーバーランした場合、遅延に繋がりますし、所要時分増大にも繋がります。むしろローカル線こそ導入するのが良いと思います。何でもかんでも都心部は必要ないと思います。まずは大手私鉄やJRがバックアップをして小規模ローカル線で検証していくのが良いと思います。自動改札も地方私鉄の方が必要だと思います。

Long, 2011/03/09 9:43 AM

もんちさん、コメントありがとうございます。

ローカル線への設置、それは全く思いつきませんでした。規模的には秩父鉄道や関東鉄道あたりの中小私鉄が対象ですかね。

ただ、これらの会社は当然ながら自費での設置は不可能ですので、全額を国が負担することになりますね。アイデアとしてはなかなか面白いですが、現実的ではないかと。

。, 2014/03/06 9:22 PM

ホームドアの設置において、対応すべきなのは?電車が到着してから発車までにある程度の停車時間(最低1分、最高2分)とトラブルなどが起きても、その状況に合わせた臨機応変な対応方法を確保する必要性があります。

あと、日本人ならではかと思いますが、なるべく時間にゆとりを持って電車を利用できるように心がけるとともに国、政府などに対して、それらに答えるような要望書などを各自治体を中心に、住民に対して、どのような方法であれば快適であり、スムーズに電車を利用できるのかが、最大の問題点として捕らえるべきことかと思われます。

そして、その対策などの費用については、出来るだけ国民の皆様方の懐から出して頂けると、とてもありがたいのです。

。, 2014/03/06 9:55 PM

追加で、今のインフラ整備における最大の問題点が、建設した後というのは、そのままにし、定期的なメンテナンスを怠りがちになる点があることです。

これからのインフラ整備における最大の課題点は、実は、インフラを建設した後において、日々こまめにメンテナンスが自動的に出来るように、そうした読み取り可能なセキュリティーセンサーなど(これは、地震の揺れにも対応し出来るだけ揺れ幅を最小限度に抑えるような機能も搭載する)を標準搭載し、常に安全で快適なインフラ機能を強化するのに必要なのかを考えていくのにかきっきんの課題になるのかと思われます。

Long, 2014/03/08 4:27 PM

>>。, さん

ホームドアを設置する場合、技術的な問題から確実に停車時間は延びます。求められるとかそういう話ではなく単純なホームドアの特性です。
トラブルについては、ホームドア接地以前の問題でしょう。二つ目のコメントについては、インフラそのものの自己診断機能の設置と解釈しましたが、そこまでのインテリジェント化を実現できるほどの技術はあるのでしょうか。

コメントいただけるのはありがたいのですが、論点が散漫で、実現可能な話と理想論とが混在しているため非常に読みにくい文章となっています。もう少し整理していただけるとありがたいです。

通常の名無し, 2015/02/08 11:50 AM

国交省のホームドア設置義務化から早いもので6年が経ちました。その間に有楽町線と大江戸線にはホームドアとATOの導入が完了し、東京メトロは2018年までに銀座線全駅に、日比谷線も同様に新車導入後にホームドアを設置すると発表され、東西線ではホームドアの実証実験が開始される予定で、成功すれば東西線だけでなく千代田線にも導入されます。残りは半蔵門線ですが、田園都市線のホームドア設置と6ドア車廃止の発表を受け、恐らく早い段階で設置されるのでしょう。私も昨年4月の事業計画及び先日のプレスリリースで実証実験について発表されるまで、東西線と千代田線、半蔵門線に関してはホームドア設置が厳しい、否、無理だと思っていました。しかし5-6年も経てば状況はガラリと変わるのですね。撮り鉄として撮影しづらくなることと、乗り鉄として駅の雰囲気が変わるので、ある意味では悲しい話ですが、今後とも東京メトロのホームドア関連は見守っていきたいと思います。

Long, 2015/02/08 11:33 PM

>通常の名無しさん

この記事の内容もいい意味で古いものとなりましたね。首都圏の路線でホームドアの設置が難しいと思われる路線はかなり減少しました。東京メトロについては恐らく東京オリンピックまでには設置を完了させるつもりでしょう。グリーン車を連結しているJRの中距離電車系統をどうするか、が今後の課題ですかね。










trackback
url:http://t31613f.jugem.jp/trackback/28