<< 青春18きっぷ 2017年春期 まとめ 3月11日 二宮・沼津 | main | 青春18きっぷ 2017年春期 まとめ 4月9日 常磐線北部 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

青春18きっぷ 2017年春期 まとめ 4月8日 山北

Prev⇒青春18きっぷ 2017年春期 まとめ 3月11日 二宮・沼津

続けて4回目は山北へ。
桜並木を狙っていったのですが、今年は桜の開花が遅く、晴れの日もなかなか休みに合わず、ということで、開花状況も半端で小雨降る中の桜見物となってしまいました。

まずは国府津で御殿場線に乗り込み、一度御殿場へ。




御殿場線となるとこの話はしておかなきゃいけないと思うので書きますが、
もともと御殿場線は1934年(昭和9年)熱海〜函南間の丹那トンネル開通までは東海道本線でした。
太古の昔は島であった伊豆半島が本州に衝突して半島となっているため、プレート境界(フィリピン海プレートとユーラシア北アメリカプレート)にあたる伊豆半島の付け根付近は険しい山地で、それが海岸線ぎりぎりまで迫る熱海から三島までの間はトンネルの連続で通過するほかなかったのです。特に長い丹那トンネルは当時の技術では掘削に困難があったことから、東海道本線は箱根の外輪山を回り込み迂回するルートで建設された、ということなのです。

御殿場駅ではみくりやそばという郷土料理を。




雨が降っていることもあり、次の電車までは駅構内で暇をつぶしていたのですが、ここでものっぽパンが売っていたのでついつい買ってしまいましたw

山北駅へ戻ってきました。

D52

まずは鉄道公園のD52形蒸気機関車を。当時最強の馬力を誇ったそうで、山北から御殿場までの峠越えの補機として使われていたそうです。今では313系電車が難なく越えていくこの峠も、蒸気機関車の時代からすると相当な難所だったようです。

Ltd. Exp. Asagiri OER Type 60000

Ltd. Exp. Asagiri OER Type 60000

JR Series 313

JR Series 313

その後は跨線橋から桜と御殿場線の列車を絡めて撮影。
しかし雨が一向に止まずほどほどにして退散。

わかる人にはわかるあの海岸

Longさん(@long_t31613f)がシェアした投稿 -




分かる人には分かる例の駅

Longさん(@long_t31613f)がシェアした投稿 -




その後はTwitterのフォロワーさんからの後押しもあり、ラブライブ!の聖地巡礼を唐突に開始w
国府津の海岸と根府川駅なのですが、作中ではこの二カ所をミックスして使っています

そして帰り。すんなり帰るのも面白くないなーと思い、茅ケ崎から相模線に乗り換え、橋本、八王子、川越、と遠回り。
川越でちょうど夕食時となったので、途中下車して駅前の日高屋で一杯やっていきましたw

ちょっとお酒をひっかけてから帰るのです

Longさん(@long_t31613f)がシェアした投稿 -




つまみのイワシのフライもきたのです!

Longさん(@long_t31613f)がシェアした投稿 -




Ltd. Exp Hama-Kaiji

途中の橋本では「はまかいじ」なんかも見れました。

Next⇒青春18きっぷ 2017年春期 まとめ 4月9日 常磐線北部

JUGEMテーマ:鉄道旅行

at 12:01, Long, 鉄道(活動報告)

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 12:01, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://t31613f.jugem.jp/trackback/993